このサイトはダイエット目的で使われる医薬品ゼニカルについて効果や副作用などをまとめています。ゼニカルについて説明するので、ダイエットを目的としている人は参考にしてください。

カプセルと錠剤と葉
  • ホーム
  • 痩せやすい季節は夏?冬?その答えと理由とは

痩せやすい季節は夏?冬?その答えと理由とは

同じ方法でダイエットをしていたとしても、季節によって結果に違いがあるということはあまり知られていないようです。
痩せやすい季節というと、気温が上がり汗をたくさんかくようになる春から夏を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実は夏よりも冬のほうが痩せやすい傾向にあると言われています。

冬のほうが痩せやすい理由としては、まず気温が低いという事が挙げられます。
人間は定温動物ですので、体温を36~37度程度にキープしておく必要があります。
冬場などの気温の低い時期には、体温を上げるために基礎代謝もアップしている状態なのです。
逆に、春から夏にかけては努力をしなくても体温を保つことが出来ることから、熱を作り出す必要がなく基礎代謝が上がるということもありません。

そのため、秋から冬の気温の低い季節にストレッチや運動を行うことにより、脂肪燃焼が促され痩せやすいということになるのです。
ただし、注意しなければならないこともあります。
それが、寒さから身を守るために脂肪を蓄えようとするということです。

「食欲の秋」という言葉がありますが、これはまさに厳しい冬に向けて、脂肪をたくさん蓄えるために、より多くの食べ物を身体が欲している状態であるとも言えます。
また、寒いために運動量が減る事も考えられます。

気温が低いという痩せやすい環境でありながら、一方では生命を維持するために脂肪を蓄え勝ちになるという一見すると矛盾とも思えることが起こるのが秋から冬にかけてのことなのです。
痩せるためには、出来るだけ身体を動かすということが大切です。
室内でも行うことが出来る方法としては、踏み台昇降やエスカレーターなどを使わず、階段を使うように意識する、呼吸を深くすることを意識するなどの方法があります。

さらに、無理のない範囲で薄着で過ごし身体を冷やすという方法もあります。
あくまでも無理のない範囲で行う必要がありますが、身体が冷えることで下がった体温を上げるために基礎代謝を高めることが出来ます。

忘年会シーズンの暴飲暴食を防ぐ方法とは

冬と言えば、様々なイベントがある季節でもあります。
クリスマスや忘年会、新年会などついつい食べすぎてしまうという人も多いのではないでしょうか。
忘年会や新年会で暴飲暴食を防ぐ方法としては、まず、自分で料理を選択することが出来るようであれば、カロリーの低いものから食べ始めるようにしましょう。
サラダや豆腐、汁物から食べることで暴飲暴食を防ぐ事が出来ます。
カロリーの高い食べ物は、食べる分だけを取り皿にとり、それ以外は手元に置かないようにしましょう。

次に、忘年会や新年会では普段お酒を飲まないという人でも飲んでしまう事があります。
お酒を飲むと、負担よりもたくさん食べてしまう傾向にあります。
そこで、飲みすぎないということを意識するとともに、飲むお酒の種類にも工夫をしましょう。
お酒を選ぶ時には、糖質やカロリーの低いお酒を少しずつ飲むようにすることをおすすめします。
また、お酒を続けて飲むのではなく、水やお茶を間に飲むこともポイントです。

忘年会などの日程はあらかじめ決まっていることがほとんどです。
そのため、その日の朝食や昼食でカロリーを調整するというもあります。
カロリーの高い料理が多いという場合には、朝や昼は出来るだけカロリーを控えた野菜中心の食事にすることで、カロリーを気にすることなく、食事を楽しむことが出来るようになります。

食べてから満腹感を感じるまでは15分から20分程度かかると言われています。
急いで食べてしまうと、満腹感を感じる前に食べすぎてしまうという結果になります。
そのため、出来るだけゆっくりと会話を楽しみながら食べるということも暴飲暴食を防ぐためのポイントであると言うことが出来るでしょう。

関連記事